SOLUTIONソリューション

AED

AEDを日本語で「自動体外式除細動器」と言います。

公共施設、事務所などの企業へも導入が勧められてきたAED
フェイスでは普及が増加しているAEDを導入するためのサポートを行います

AEDの商品には幅広いラインナップがあります。
「軽量コンパクト」「迷わず、簡単、迅速」「消耗品提供サービス」などモデルによりますが、様々な設置場所に適した製品をご提案します。

AEDの適切な設置場所は?

救命において設置場所が不明確なほど致命的となります

心肺蘇生は一刻を争いますので、異性だった際でも少しでも早くアクションを起こす事が、人命救助の鍵となります。
設置場所は思い出せるような、すぐに取ってこれるような場所に置く必要があります。

AEDの施設内での配置方法は以下に挙げるような場所です

学校では保健室より運動施設への配慮を優先する。

施設の見やすい場所に設置し、位置を示す掲示や位置案内が適切にされている事。

AEDの設置場所を全員(従業員や職員等)が正確に把握している事。

ビルなどではエレベーターや階段等の近くへ配置する。

天候や災害など配慮した壊れにくい環境に配置する。

AEDに関するお問い合わせはお気軽にどうぞ

CONTACTお問い合わせはお気軽にどうぞ

デジタル複合機・パソコン関連に関するお困り事はお気軽にお問い合わせ下さい。
オフィスでの課題やIT、情報セキュリティに関するご用命はフェイスまで。

TOP